++第12号(2000年3月号)より++

◆前号に、水虫に木酢液が効くという記事がありましたが、普通の酢〔食酢、こちらの方が安くてすむと思います)でも効きます。
 また、私自身は1年半もの間いろいろやってもなかなか治らなかった湿疹にリンゴ酢(リンゴの浄化作用を期待して)をつけてよくなりました。
 さらに、手のあかぎれにも酢をつけてみると数日でかさぶたができ、きれいになりました。そこで、ひどいあかぎれで困っていた主婦の人にも試してもらって良くなり、喜ばれています。

 以前、病院に勤務していた時、MRSAなどの消毒に強酸性水を使っていました。また、病院によっては手術室の消毒に強酸性水を使っている所もあります。酢の強い酸性が消毒作用を持つと同時に、弱アルカリになっている弱った皮膚を健康な皮膚の持つ弱酸性に近づけることで、皮膚の自然治癒力を促すのだと思います。(K.M 医師)


◆自然に運動しましょう。ジムへ行く暇がないなどと心配しないで下さい。ただ走るだけでいいのです。(20分以内の)短い間走ると、心臓血管系統は活発に働き出し、同時に落ち着かせてくれます。それは筋肉の調子を整え、肌を健康でいい血色にします。


◆家庭でいかに時間と努力を節約するか、つまり効率性についてです。先ず初めに、あなたが決まってする全ての仕事を比較して、優先順位をつけます。そしてより頻繁に使う必要のある物を最も手近な場所に置きます。スペースを節約し整頓さを保つために、思い出を入れる箱は「1つだけ」に限ってください。 つまり古い写真や洋服、形見など、どれだけ古い物であろうと、捨てるには忍びない物を入れる箱です。ただしそれに見合ったサイズの箱が見つかったらの話ですが。


◆とても短い「風水」の秘訣を1つ。ドライフラワーは「気」の自由な流れを妨げる傾向があるので気の通路となるような場所では使わないで下さい。





Holistically Ours