++第17号(2001年1月号)より++

◆精油の使用/服用は控えめに・・・小さな子供やペットがいて、アロマセラピーに興味のある人への警告です。ユーカリ油は蒸気にして使ったり1、2滴を服用する限りはとても役に立ちますが、服用量を間違えると死に至ることもあり得ます。茶匙に一杯、すなわち3 ml の量を服用すると死ぬことが分かっており、微生物や小さな植物や動物も(良い悪いの区別なく)殺してしまうので、使うときは控えめにし、安全な場所に保管するべきです。


◆足風呂の効用・・・冬は暖房の季節なので、血液の循環を良くすることはとても重要です。寒くて疲れた時には、血のめぐりを良くするため、ストーブにぴったりと寄り添って寝るよりも足風呂などいかがでしょう。バケツのお湯に日干ししたみかんの皮か生の生姜汁、あるいはお好みのハーブ・オイル、または昔から使われているものとして、からしの粉末をとかしたものを加え、10分から20分ほど足を浸して坐り、リラックスします。血液の循環をよくし、体を早く暖めるだけではなく、ストレスを追い払う助けにもなるでしょう!


◆心臓病の人は笑いが足りない?・・・あなたは思いっきり笑っていますか? 喜劇映画や、とにかく笑いころげさせるものを見に行く口実なら、ここにあります。
 科学者たちは、笑うと脳内のセロトニン(神経伝達物質)の活性度が上がるだけではなく、血のめぐりを良くするためにも役立つという事実に注目しています。メリーランド大学の最近の研究では、ユーモアに富んだ同じような状況を設定して見せたところ、心臓病の人々は心臓病でない人々よりも40% も笑いが少なかったどいうことです。


Burat Wangi Soap 総輸入元-(株)プルナマインターナショナル



Holistically Ours