++第18号(2001年3月号)より++

◆眠れない時はどうするか?・・・不眠には多くの理由があり、医者のヘルプが必要かもしれません。しかしその前に、試してみる価値のある基本的なことが幾つかあります。
* 寝る前に沢山食べないことです(タバコやカフェインを含んだ飲み物を取らないだけでなく)。なぜなら、必要なのは落ち着くことなのに、これらは全て身体で起こるプロセスを活発化してしまうからです。
* その代りに、温めた牛乳やカモマイルのようなハーブ・ティーを飲んだり、ラベンダーのような身体を弛緩させるオイル(さもなければラベンダーのハーブそのもの)を体に塗って下さい。
* よく酒を飲むと眠れると言いますが、アルコールは避けて下さい。アルコールが誘発する眠りは1晩中は続かず、自然の眠りほどリラックスさせてはくれないからです。
* それでもまだ眠れないのなら、何か違ったことをしてみて下さい。眠れないまま横になっていても、ますます緊張してイライラするだけでしょう。
 静かに体を動かす運動が助けになるかもしれません。あるいは何か心配事があるのなら、それを書き出して、体から追い出してしまう必要があるかもしれません。
 とにかく眠っていないということから気をそらすために、何かをして下さい。そうすれば、しばらくすると身体は眠る準備を始め、落ち着いてくるでしょう。


◆髪の毛が薄くなってきたら・・・第16号では、「牛に頭を舐めさせる」というコロンビア以外では実行の難しい思いつきについて紹介しましたが、本号では毛が薄くなってきたらどうすべきかについて、幾つか述べてみましょう。
 脱毛症にも多くの理由があります。ストレスやショックによるものから、医学治療や薬品によるものまで、原因はさまざまです。これら全てを調べる必要があるでしょう。しかしそれ以外の方法としては:−
* 3カップの沸騰した湯の中にごぼうの根をサイの目に切って入れ、湯が2カップの量になるまで煮ます。それから冷まして漉して下さい。「軽症」の人には効果があります。
 それを毎日頭皮につけてマッサージして下さい。でも頭皮がひりひりしたり、フケに悩む人は使わないで下さい。
* 育毛効果で有名なローズマリーを使うこともできます。大さじスプーン1杯半の、摘みたての、もしくは乾燥したローズマリーの葉を、ホーローの鍋で煮て、ローズマリー・ローションを作ります。
 煮えたら20〜30分ほど置いてから漉して下さい。それから同じように頭皮につけてマッサージします。
 またはローズマリーを両手一杯ほど、1カップのアーモンド・オイルに入れることもできます。しかしその場合は2〜3週間は太陽の光にあてなくてはならないので、あまり実用的ではないかもしれませんね!


Burat Wangi Soap 総輸入元-(株)プルナマインターナショナル



Holistically Ours