適者生存とネズミ――イギリス

 ロンドンが新たな脅威にさらされている。ネズミが前よりずっと賢くなって市内に戻ってきたのだ。英国ペスト・コントロール協会のスポークスマンは言う。
「あたり前のことながら、彼らは種として詮索好きで、穴や箱の中に入りたがる(だからネズミ取りにかかる)。しかし、予測された行動を示さないネズミたちが出てきた。そういうネズミはもう箱に入ろうとしない。まだ90%のネズミは以前のままだが、残りの10%は違う。彼らは生き残り、その子や孫もまた箱の中に入ろうとしない」
 もっと驚くことがある。あるビジネス専門家は言う。「ネズミは適応したのだ。私は冷蔵庫の中で暮らしているネズミの話を聞いたことがある。そのそのネズミは、毛を伸ばすことで寒さに適応していた」。彼は、ロンドンのネズミ人口が昨年37%もアップしたことに警告を発している。ハーメルンの笛吹の助けを呼ばなければならないのだろうか?(Independent) 


戻る




Holistically Ours