アレルギーと食物

 英国アレルギー財団は、ヨークで行われた食物に対するアレルギー反応の研究を追認する研究を行ったことを発表した。
 
 2500人の患者について、問題となる食品を取るのを止めた結果として、アレルギー反応が減少したことが確かめられた。研究に加わった患者の70%について、効果が永続的であることも分かった。この研究は、英国の全人口の約45%が何らかの食物禁忌問題を抱えていると推定しており、湿疹、過敏性大腸症候群、喘息、関節炎、偏頭痛のような慢性病との関係を今後徹底的に調べたいと述べている。(Positive Health)


戻る




Holistically Ours