アルツハイマーの原因と予防 

 アルツハイマー病のメカニズムの研究が進むにつれて、栄養失調が主な原因であることがますます明らかになっている。
 今ではビタミンB複合体と葉酸(ビタミンBの合体の1つ)が推奨されているが、それは体内でコリンが作られるのを助けるからである。コリンとレシチンのサプリメントが助けになる。両方とも身体がアセチルコリン(神経伝達物質)を作るのを助ける。
 ではこの物質がなぜ重要だと考えられているのか? アルツハイマー病で死亡した患者の脳では、この物質が欠けていることが分かっている。患者の脳が、この物質を作り出す酵素を欠いていることも、そのことを裏付けていると見られている。(Green Health Watch)


戻る




Holistically Ours