母性よりも効率的?

 英国人間受精・胎生学公社(British Human Feretilization and Embryology Authority)の最近の発表によって、体外受精に拍車がかかり、今まで以上に一般的になりそうだ。

 彼らによれば、体外受精の成功率は2年前には5回に1回だったのが、今では4回に1回になったという。これに対して、通常の性行為による妊娠は、理想的な状況下でないとこれに匹敵できない。生殖能力に何の問題もない20代後半の健康なカップルが、月の正しいタイミングを選んでセックスした場合でも、妊娠するチャンスは25%だからである。(Daily Mail)


戻る




Holistically Ours