高血圧に対しては

 英国の医学雑誌「ランセット」によると、もっと果物と野菜を食べることで、血圧問題を改善できることが証明された(もっともこれは以前から栄養士が言ってきたことである)。この研究では、健康な690人を半年にわたって調べた。

 研究への参加者は、1日に少なくとも5食分の果物か野菜をとるようにすすめられた。すると心臓収縮期と拡張期の血圧がそれぞれ 4.0mmHG、1.5mmHG 低下した。脂肪や塩分を減らすなどの、血圧を下げるための通常のアドバイスは与えられなかったから、この血圧変化は、これらの食物を多く取ったことだけによるのかもしれない。
(What the doctors don't tell you)



【戻る




Holistically Ours