●花の療法・バッチフラワーレメディ

Page1
Page2






Copyright (c)2001-2002
プルナマ国際ネットワーク 
All rights reserved.







花の療法・バッチフラワーレメディ | Page1 - Page2

レメディの選択

 バッチフラワーレメディは38種類の野の花や草木から抽出したバイブレーション・エッセンスによる療法です。なぜ38種類かというと、バッチ博士の研究によって人間の心の状態は38種類に分類できることが示されたからだそうです。赤文字の部分で思い当たる感じはありますか?

1・アグリモニー/ うわべは快活、内心は悩みでいっぱい <心の開放と内なる平和>
2・アスペン/ 原因のわからない漠とした不安、恐れ <安心感、前向きな姿勢>
3・ビーチ/ 人の長所が見えにくく、批判的 <思いやりと寛容性>
4・セントーリ/ 人を喜ばせようとしすぎたり、人の言いなりになる <思慮深さと自己表現>
5・セラトー/ 確信がなく、人の意見を聞きたがる <自分の知恵と判断を信頼>
6・チェリープラム/ 心の抑制を失うことへの恐れ <落ち着いて自分をコントロールできる>
7・チェストナットバット/ 経験から学ばず、同じあやまちを繰り返す <柔軟性と学習能力>
8・チコリー/ 愛する人に干渉したり、愛を求める <無条件の愛>
9・クレマチス/ 空想癖、不注意、上の空、夢見がち <現実に着地>
10・クラブアップル/ 潔癖症、ささいなことが気になる or 自己嫌悪 <ありのままの自分を受け入れる>
11・エルム/ 仕事と責任感の重圧で一時的に自信喪失 <有能さと自信の復活>
12・ゲンチアナ/ 落胆して、気持ちが動揺している、くじけやすい <信念と楽観主義>
13・ゴース/ 絶望して、何をやっても無駄と考える <希望を持って前向きに生きる>
14・ヘザー/ 話好きだが、自分のことばかり喋ってしまう <他人のことを考える、聞き上手>
15・ホリー/ 人への嫉妬、嫌悪感、疑ったり、攻撃してしまう <愛と信頼>
16・ハニーサックル/ 過去の思い出に浸って懐かしんだり、後悔したりする <今を十分に生きる>
17・ホーンビーム/ 月曜病のように、やる気が起きない、精神的疲労感 <バイタリティ、生き生きとした心>
18・インパチェンス/ 忍耐力に欠け、すぐイライラせかせかしてしまう <忍耐力、内なる平和>
19・ラーチ/ 劣等感、自信がなく失敗がこわい <自信と創造力>
20・ミムラス/ 原因がわかっている恐れや不安 or 性格的に内気、小心 <静かな勇気>
21・マスタード/ 理由もないのに、悲しく、完全に憂鬱 <喜びが戻る、心の安定>
22・オーク/ 強さと勇気、限界が来ていても、がんばり続ける <ストレスへの強さとねばり強さ>
23・オリーブ/ 心身ともに疲労困憊していて、エネルギーが枯渇している <人生への興味と活力の回復>
24・パイン/ 自分を責めて、罪悪感を感じる <バランスのとれた責任感、自己の尊重>
25・レッドチェストナット/ 愛するものへの過度の心配と懸念 <平静や安心感を人に与えられる>
26・ロックローズ/ 強いパニック状態 <不測の事態でも冷静さを保てる>
27・ロックウォーター/ かたくなに理想や主義を追求し、自分を抑圧 <不測の事態でも冷静さを保てる>
28・スクレランサス/ 優柔不断、ためらい、気持ちの揺れ <決断力、心の均衡>
29・スターオブベツレヘム/ 肉体的、精神的、感情的なショック、トラウマ <ショックが癒される、トラウマの開放>
30・スウィートチェストナット/ 完全な失意、極度の苦悩、暗澹とした見通し <絶望からの開放と新たな人生への変容>
31・バーベイン/ 強い信念、他人を説得しようとする熱意 <リラックスにて広い視野を持てる>
32・バイン/ 自信家で自分のやり方で人を支配したがる <他人への気配り、賢明で愛されるリーダー>
33・ウォルナット/ 人生の変化のストレス、古いしがらみに影響される <過去や人に影響されずに自分の道を切り開く>
34・ウォーターバイオレット/ 自尊心が高くて、人と距離を置きがち <他人と共感し、喜んで人を助ける>
35・ホワイトチェストナット/ 繰り返し想念や不安がつきまとい、頭が休まらない <集中力と精神状態のバランス>
36・ワイルドオート/ どうすればよいかわからない人生の岐路 <人生の目的を見つける>
37・ワイルドローズ/ 無力感、現実は変えられないとあきらめている <バイタリティと人生への興味>
38・ウィロウ/ 自分が可哀想に思え、被害者意識的な怒りを感じる <許しと信頼、自分の人生に責任を持つ>

 赤文字がネガティブな状態、青文字はポジティブな状態で、バッチフラワーを飲んだ後期待される状態です。

 私は一瞬、全部飲まねばと思ってしまいましたが、真剣に選ぶ段階になると数個に絞れてきました(全部か、と思ってしまう心の状態そのものに難があるような気もします。)

 複数のレメディを使う場合、「トリートメント・ボトル」と呼ばれるスポイト付き遮光ボトルを使うと経済的です。ミネラルウォーターを入れたボトルにレメディを2滴ずつたらし、暑い時期など水が腐るのが心配な場合は保存液としてワインビネガーを茶さじ一杯加えます。6、7種類まで混ぜてもかまわないそうですから、ボトルをがちゃがちゃ持ち歩かなくていいので便利でもあります。

 悩みが深いのでしょうか。
 「選択を間違ったらどうしよう」と考えていました。
 
 そうだ、心の状態なんて自分にしか分からないんだし、自分に迷いが多くあったらある分だけレメディの選択も間違うのでは?
 
 ―――それは、多いに有りうるそうです。
 「効かないな」と思ったら、別のレメディに替えてみるといいのかも。

さて、効果は・・・・・

 ボトルの中身は3週間ほどで飲みきるように、とのことでした。
 私はどうも、こういうものを見ると自分の暗さを自覚してしまうのですが(というか、それがマイナスの感情を認識するってことなのですが)、救いを求めるような気持ちで最初の3日くらい、頻繁に飲んでいました。

 ちなみに私の選んだのは、
  • チェリープラム/ 心の抑制を失う事への恐れ
  • エルム/ 仕事と責任感の重圧で、一時的に自信喪失
  • ホリー/ 人への嫉妬、嫌悪感、疑ったり攻撃してしまう
  • インパチェンス/ 忍耐力に欠け、すぐにイライラせかせかしてしまう
  • スウィートチェストナット/ 完全な失意、極度の苦悩、暗澹とした見通し

 ・・・・だったのですが。

 恐ろしいことに、最初の3日以降、ほとんど飲むのを忘れてしまったのです。
 
 だからべつに見通しが明るくなったとかいう感覚もなく、淡々と過ぎる日常に身を委ねていたという感じです。これは、「気にしなくなった」という効果だったのでしょうか。

 いや、3日も飲んでるのに変化らしい変化がないので飽きてしまったとも考えられます。だとしたらインパチェンス、ちっとも効いていません。

 ある日まだ中身の残ってるボトルを見て、はっとしました。
 とうに目安の3週間は過ぎてしまいましたがそこはビンボー症、全部一気に飲んで挽回(?)しようとしたのですが・・・・・・・そういういいかげんなことするヤツはそもそも深く悩みつづけたりしていないのかもしれません。やはり効果は現れませんでした(・・・ってこの場合の効果って何なんだ?! ハイになるならクスリだし・・・気持ちが楽になったとかいうの?)

 正直言うとこの時期のことはあまり記憶に残っていないのです。淡々と、レメディのことを忘れて過ごしておったのです。

植物には効いた!!

 同行者も変化がなかったそうです。が、植物にもあげてみるといいと言われていたので、彼女の家にあった枯れ枯れの観葉植物にたらしていたら、なんと、蘇ったそうです。

 その植物は遊びに行ったときに見ているのですが、それはもう、凄まじい枯れようでした。グリーンネックレスという、球状の多肉植物なのですが、球(葉)の部分は見事に縮んで落ちてしまい、枯れた茎だけになっておりました。枯れたのが去年の夏で、レメディをやったのが12月、真冬です。
 新芽の吹く季節ではないのにプツプツ先っちょが伸びてきたそうです。

さらに別の人の報告

 当サイトのスタッフ(女性)も飲んでみたそうで、こちらもまた「変化なし」。
 
 彼女いわく、「レメディの選択を間違った」か、「いらなかったかも」と。
 「いらなかった」ってすごいなぁ、と思いました。なるほど、そう思える人には確かに必要ないもののような気がします。

個人的にはレスキュークリームがお薦め

 人気商品はレスキューレメディ(インパチェンス・クレマチス・チェリープラム・ロックローズ・スターオブベツレヘムの5つを組み合わせたもの)だそう。面接や試験前、人前で話すとき、事故やよくない知らせがあったときなど、具体的な悩みに直面しているときに使うといいものなのですが、クリームはそれにクラブアップルを清浄剤として加えたものです。

 私はもともと肌にトラブルはないほうなのですが、ふきでものが治りにくいのです、この頃(年齢的に・・・。)
 薬を塗るのは精神的に気持ち悪いので、レスキュークリームは愛用させてもらっています。塗り心地が良く、顔全体に塗りたくっても毛穴を塞がれたような感じを受けません。パック代わりに使って翌朝つるつる。薬嫌いな人は試してみてはいかが?


Back | Next



Bach Flower RemediesR正規輸入総代理店-(株)プルナマインターナショナル

TOP現場ルポエッセイ,コラムLINKSMAIL